沿革

1972年
  • 古河市牧野地にて創業。自宅隣地に作業場を設置。
    当時文字主体だった看板に“絵”を取り込み話題に…
1975年
  • 牧野地に工場建設。自宅1階を工場として利用
  • 株式会社に変更
1978年
  • 工場を古河市旭町へ移転
  • ネオン看板の増加
    工場正面に自社のネオン看板を設置。コヤマの主力商品としてPRを開始
  • 鉄骨加工の専門部署を設置
    看板の大型化を見込み、外注の多かった鉄骨加工の内製化を実現
  • テント裁縫開始
    需要が増えつつあったテント看板の内製化を開始
1988年
  • 文字機利用のPCカッティングマシンを導入
    手書き文字主体の時代にいち早くカッティングシートへ移行開始
  • OA化スタート。文字書き職人に頼らないシステムを確立
1994年
  • 野木に鉄骨加工専門の工場を設置
    鉄骨加工の増加とますますの看板大型化に対応
  • システムアート開設。古河市長谷町高橋ビル内に…
    画像データの加工・大型出力設備「Hands Bic」を導入
  • システムアートの呼称でデザイン専門部署を開設
    屋外広告の全国組織「Mr.サインネットワークに参加」
1995年
  • システムアート移転。現在の本社所在地へ
  • インクジェット出力機「サインぺインター」導入
  • システムアート業務拡張のため野木工場へ移転
  • 本社機能及び営業部門を現本社所在地に集約
1996年
  • FFシート面板の加工開始
  • 大型電飾看板の素材がアクリル面板からFFシートへ移行開始
1998年
  • 「LEDサイン」販売開始
2000年
  • ホームページサービス開始
2002年
  • JAバス広告の販売代理店業務開始
    バスボディーを利用した自社広告掲載。「ネコ」バスとして話題に
2003年
  • 住宅外壁リフォームの販売開始
  • リフォーム市場の拡大を見込み外壁塗装のメンテナンスサービス販売開始
2003年
  • 多店舗展開企業様向け外部サイン定期巡回サービスを開始
  • 防犯フィルムの販売・施工開始
    自社シート貼り込みの技術を生かし防犯フィルムの販売
  • 施工事業開始
2017年
  • スウェーデン製シート貼込み機「ロールスローラー」を導入。